RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
みにくいあひるの子供たち―いま死にたいと思っているあなたへ
みにくいあひるの子供たち―いま死にたいと思っているあなたへ (JUGEMレビュー »)
岡田 ユキ
ついに完成しました。
Amazonからご購入の方はこちらからどうぞ
RECOMMEND
RECOMMEND
Canon インクタンク BCI-7e 4色マルチパック
Canon インクタンク BCI-7e 4色マルチパック (JUGEMレビュー »)

事務局備品購入用リンク
カンパも宜しくお願いします
RECOMMEND
Live at Tavern 213
Live at Tavern 213 (JUGEMレビュー »)
Randy Bernsen
岡田ユキの10年来のお友達です
RECOMMEND
市民自治の可能性―NPOと行政我孫子市の試み
市民自治の可能性―NPOと行政我孫子市の試み (JUGEMレビュー »)
福嶋 浩彦
我孫子市長福嶋浩彦氏の新著です。
住民参加の自治が社会をより良くするための試みが紹介されています。
皆さんにお薦めします。
RECOMMEND
Canon インクタンク BCI-3eBK ブラック
Canon インクタンク BCI-3eBK ブラック (JUGEMレビュー »)

事務局備品購入用リンク
カンパも宜しくお願いします
RECOMMEND
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (JUGEMレビュー »)
関岡 英之
建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、
公正取引委員会の規制強化、
弁護士業の自由化や様々な司法改革…。
これらはすべてアメリカ政府が彼らの国益のために
日本政府に要求して実現させたもので、
アメリカの公文書には実に率直にそう明記されている。
近年の日米関係のこの不可解なメカニズムのルーツを探り、
様々な分野で日本がアメリカに都合のいい社会に変えられて来た経緯を、
アメリカの公文書に則して明快平易に描く。(アマゾンより)
RECOMMEND
SANWA SUPPLY JP-S100CA4 インクジェットプリンタ用紙 (カラー A4/100
SANWA SUPPLY JP-S100CA4 インクジェットプリンタ用紙 (カラー A4/100 (JUGEMレビュー »)

事務局用備品購入用リンク
経費のカンパもお待ちしています
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Dalmatian: An Owner's Guide to a Happy Healthy Pet (Owner's Guide to a Happy Healthy Pet)
The Dalmatian: An Owner's Guide to a Happy Healthy Pet (Owner's Guide to a Happy Healthy Pet) (JUGEMレビュー »)
Patti Strand, Rod Strand, Macmillan General Reference Howell Book House
ダルメシアン:飼い主の幸せに健康的にペットを飼う方法
RECOMMEND
Dalmatians Today
Dalmatians Today (JUGEMレビュー »)
Patches Silverstone
今日のダルメシアン
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

(旧)サークル・ダルメシアンのブログ

<< 国際ソロプチミストからMDWを受賞 | main | 感謝 >>
『いいたい放題!LIVE5』のご報告
0
    生きるのがつらくないですか?
    子育てに悩んでいませんか?
    いじめや嫌がらせに、うんざりしていませんか?
    そんなあなたを待ってます!!
    もうすっかりお馴染みとなったキャッチコピーに願いをのせて、
    12月20日、新宿ゴールデン街劇場にて『いいたい放題!LIVE5』が開催されました。
    皆さんにサークルダルメシアンの活動を知っていただき、
    多くの方が『いいたい放題!LIVE』に参加しやすいような記事を書くことが編集長の役目。
    今回は僕が編集長になって初めてのLIVEだったので、どんな記事を書こうかずっと考えていました。

    先ずは、お正月気分満載の着物姿で登場した岡田ユキが、
    ジングルベル♪や赤鼻のトナカイ♪を熱唱・・・、
    着物とクリスマス・・・、すごい組み合わせではありますが、
    これぞまさに『いいたい放題!LIVE』なんですよ。
    スタイルにこだわらない・・・、飾らない・・・、そして、失敗したってかまわない・・・、
    何だって構わないんです。だから、元気が出るんです。
    どんな記事を書こうか色々と考えていた僕ですが、とにかく楽しく書きましょうっ!
    だって僕、『サークルダルメシアンの編集長として・・・、』なんて言ってますが、
    『いいたい放題!LIVE』に参加したのは、まだ2回目ですよ。
    初めて参加したのは2ヶ月前の前々回、その時点ではサークルダルメシアンってなに!?って感じの立場でしたからね。
    完璧に伝えようなんていう考えがそもそもの間違いであって、思ったままを記事にすれば良いんだということに気がつきました。
    『いいたい放題!LIVE』に参加しようかな・・・、やっぱり、やめようかな・・・、
    そんなことを考えている皆さんは、2ヶ月前の僕と同じです。
    思いきって足を運んで下さいね。参加しちゃえば冒頭のキャッチコピーもきっと変わってくるんじゃないかと思います。
    生きるのはつらくありません。
    子育てにも悩んでいません。
    いじめや嫌がらせにうんざりしてません・・・、きっと元気が出ますよ。

    さてさて、前置きが長くなりましたが、
    今回の『いいたい放題!LIVE5』のご報告をしようと思います。
    思ったまんま記事を書こうと気づいた僕が、真っ先に書くことは何かというと・・・、
    『思った事が多すぎて書ききれないっ!』っというのが正直なところなんです。
    だって、過去に辛い体験をされた方々の表現力って凄いんですよ。
    勿論、ここに集まった全ての方が被虐者ではありませんが、各々が何かを思って参加していることには間違いありません。
    今回は新宿区議会議員の河野達男様も参加され、一緒に楽しんでいただいたんですが、飛び入り参加で弾き語りをされた方もいらっしゃいましたね。
    その他には常連参加者の阿久津前髪の弾き語りや、NPO“VOICES”による映像の上映、佐藤千佳の朗読、そして、僕と同じく最近サークルダルメシアンのメンバーになったナイスミーの朗読等々、もう盛り沢山ですよ。
    全ての方を余すことなく紹介したいんですが、さすがにちょっと難しいかな!?っと思うので、この先も続く『いいたい放題!LIVE』の記事を書く度に、順を追って参加者を紹介をしていきたいと思います。
    っということで、今回は代表の岡田ユキと事務局長のカイトのお知り合いだという、
    大坪良一さんをご紹介させていただこうと思います。

    大坪さんは毎週月曜日、御徒町にあるアコースティック・ダイニングFというライブハウスで弾き語りをされているシンガーソングライター。
    『FREE HAND MADE 大坪良一』というタイトルでブログも公開しているようで、サブタイトルには“永遠のギター小僧”というキャッチでご自身を紹介されています。
    残念ながら音楽のことには一般的な知識しかない僕には、大坪さんの弾き語りを音楽的な方向からご紹介することは出来ません。ただ、今回披露していただいた『螢の将来』という曲を作ったエピソードには考えさせられましたね。
    以前、車中に幼い子供を置き去りにしたままパチンコをして、熱中症で子供を死なせてしまうというニュースが連続して流れた時期がありましたよね。当時は独身だった大坪さんですが、何度ニュースで流れても繰り返される事件に、酷く胸を痛めたそうなんです。
    虐待の連鎖も同じように、テレビや雑誌で取り上げられては繰り返される・・・、そんな切なさを胸に、将来自分に子供が出来たときを想像しながら作った曲が、この『螢の将来』ということなんですよ。
    完成した当時、既に子供をもっていた周囲の音楽仲間からは、『お前の曲は理想論だ。いまは独身だから、そんな曲が作れるんだ。』などという言葉もあったそうなんですが、現在はご結婚もされてお子さんもいらっしゃる大坪さん。
    ポーカーフェイスにユーモアを交えながら話す口ぶりは、とても親しみやすく、聴いている僕には何とも言えない和みを与えてくれる方という印象が生まれました。
    きっと家庭でも理想論を現実に替えて、お子さんに接しているんじゃないでしょうかね。
    編集長兼記者である僕の情報不足で歌詞をご紹介できないのが残念なんですが、大坪さんにご興味をもたれた方は、下記のURLに訪問してみてはいかがでしょうか。
    『FREE HAND MADE 大坪良一』
    http://freehandmade.cocolog-nifty.com/blog/
    曲を披露した後のお話で『再来年の暮れには、紅白で歌いたいっ。』っとおっしゃっていましたが、これがユーモアではなく現実になるように応援したいと思いました。
    大坪さんのご紹介記事はここまでなんですが、
    これで終わらせてしまうと『いいたい放題!LIVE』がどんなものかをお伝えする記事としては、少々不完全なんです。
    『いいたい放題!LIVE』にはアピールタイムという、とても大切なコーナーがあるんですよ。
    自由に参加が出来て参加費も無料としているのは、多くの方に隠れた自分の可能性を見出してもらうため。勿論、楽しく過ごして日々のストレスを発散してもらっても構わないし、この日の岡田ユキの話では『大人だって遊んでもいいじゃない。』っていう言葉もありました。
    そんな話しを現実にさせてくれるコーナーがアピールタイムです。
    今回は飛び入り参加の方が弾き語りをされたと書きましたが、その方のお名前は丸山さん。このブログにお名前を記載することも快く承諾して下さった丸山さんは、現在もアルコール依存症に悩まされており、アルバイトの傍ら中野区にあるカフェや練馬駅近くの西武池袋線沿線で、ストリートミュージシャンとして歌っているそうです。
    以前から新宿ゴールデン街劇場の前を通ることが多く、サークルダルメシアンのチラシを見て、いつか参加してみたいと思っていたということ。
    『今日は頑張ってお酒を我慢してやって来ました。』っとおっしゃっていました。
    素人の僕が聴いた丸山さんの演奏は、アルコール依存症とはとても結びつかない迫力満点の演奏でしたよ。
    その他にも、ご自身の被虐体験を綴った著書『サバイバー』を出版された石川彩夢さんがいらっしゃっており、岡田ユキによって著書を紹介させていただきました。
    常連で参加されているNPO“VOICES”のメンバーによる映像紹介もあったんですが、今回はサークルダルメシアンの定例ライブの様子がドキュメントタッチで描かれており、なんと僕まで登場していたのでビックリ。何だかとても不思議な気分になりましたね。
    実はアピールタイムの中で、僕もあるアピールをしたんですが、どんなアピールだったかは、また今度書くとしましょう・・・。
    ナイスミーの朗読劇や阿久津前髪の弾き語り、それに佐藤千佳による詩の朗読等々、もっともっと書きたいことがあるんですが、出し惜しみするのも編集テクニック・・・っかな!?っと思ったりしながら『いいたい放題!LIVE5』のご報告とさせていただきますね。


    次回は来年の3月13日です。少し日程に余裕があるので、今から予定を調整して皆さんも参加して下さいね。

    それではまた・・・




    投票をお願いします





    | メンバー投稿 | 14:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    編集長!!お疲れ様です
    記事すごいです!!
    なんだか編集長としての貫禄が出てきた感じですね♪
    これからも期待してますのでどうぞよろしくおねがいします

    | 佐藤千佳 | 2006/12/23 9:14 PM |

    佐藤千佳さんへ
    まだまだ貫禄とまでは・・・。
    サークルダルメシアンの田代季駐を産んでくれたのは千佳さんですから、期待に応えられるように頑張ります。
    いずれ千佳さんの特集記事を書くつもりですよ。ちょうど来年、グットタイミングの時期がありますしね。
    | 田代季 | 2006/12/25 8:33 AM |










    http://blog.okadayuki.com/trackback/158