RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
みにくいあひるの子供たち―いま死にたいと思っているあなたへ
みにくいあひるの子供たち―いま死にたいと思っているあなたへ (JUGEMレビュー »)
岡田 ユキ
ついに完成しました。
Amazonからご購入の方はこちらからどうぞ
RECOMMEND
RECOMMEND
Canon インクタンク BCI-7e 4色マルチパック
Canon インクタンク BCI-7e 4色マルチパック (JUGEMレビュー »)

事務局備品購入用リンク
カンパも宜しくお願いします
RECOMMEND
Live at Tavern 213
Live at Tavern 213 (JUGEMレビュー »)
Randy Bernsen
岡田ユキの10年来のお友達です
RECOMMEND
市民自治の可能性―NPOと行政我孫子市の試み
市民自治の可能性―NPOと行政我孫子市の試み (JUGEMレビュー »)
福嶋 浩彦
我孫子市長福嶋浩彦氏の新著です。
住民参加の自治が社会をより良くするための試みが紹介されています。
皆さんにお薦めします。
RECOMMEND
Canon インクタンク BCI-3eBK ブラック
Canon インクタンク BCI-3eBK ブラック (JUGEMレビュー »)

事務局備品購入用リンク
カンパも宜しくお願いします
RECOMMEND
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (JUGEMレビュー »)
関岡 英之
建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、
公正取引委員会の規制強化、
弁護士業の自由化や様々な司法改革…。
これらはすべてアメリカ政府が彼らの国益のために
日本政府に要求して実現させたもので、
アメリカの公文書には実に率直にそう明記されている。
近年の日米関係のこの不可解なメカニズムのルーツを探り、
様々な分野で日本がアメリカに都合のいい社会に変えられて来た経緯を、
アメリカの公文書に則して明快平易に描く。(アマゾンより)
RECOMMEND
SANWA SUPPLY JP-S100CA4 インクジェットプリンタ用紙 (カラー A4/100
SANWA SUPPLY JP-S100CA4 インクジェットプリンタ用紙 (カラー A4/100 (JUGEMレビュー »)

事務局用備品購入用リンク
経費のカンパもお待ちしています
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Dalmatian: An Owner's Guide to a Happy Healthy Pet (Owner's Guide to a Happy Healthy Pet)
The Dalmatian: An Owner's Guide to a Happy Healthy Pet (Owner's Guide to a Happy Healthy Pet) (JUGEMレビュー »)
Patti Strand, Rod Strand, Macmillan General Reference Howell Book House
ダルメシアン:飼い主の幸せに健康的にペットを飼う方法
RECOMMEND
Dalmatians Today
Dalmatians Today (JUGEMレビュー »)
Patches Silverstone
今日のダルメシアン
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

(旧)サークル・ダルメシアンのブログ

<< チャレンジミュージックからメンバー募集のお知らせです | main | いじめ・虐待防止 >>
虐待問題の原点ここにあり
0


    「2007年児童虐待防止月間 第4回記念セミナー」
    11月28日(水)至誠学園主催セミナーが、立川市女性総合センターアイムホールで行われた。
    今回私はダルメシアンのスタッフとして、初めて参加させていただいた。
    会場には多方面から虐待に携わる関係者が集まる中、講演が開始された。
    初めに高橋利一先生の専門家による児童養護の現状や、児童虐待相談対応件数などの話で、いかに虐待による事件が急増しているか知った。
    その後、岡田ユキの講演が始まり、私は驚いた。
    なぜならば、悲惨な体験とは対照的に彼女の内面からかもし出されてくる底抜けの明るさ、心地よい京都弁から悲惨な体験は語られているのだが、「本当にこの人はこんな体験をしたのかな?」と思えるほど自己分析し、解決している姿がとてもカッコよく見えたからだった。
    話の後のミニライブでは、まるで天使のような歌声に、会場の空気も変わり、彼女こそがこれからの時代に必要なシンガーだと私は強く思った。


    この講演で知ったことは、虐待をする家庭は、日本の常識や人間の常識をはるかに超えて私には想像できない家族がこの世には、存在しているということだった。
    今まで私もあまり常識があるとは言えないまでも、心ある人間の常識の枠を超えているところに解決できない問題があったことを知ったものの、
    改めて岡田ユキとはなんと凄い精神力の持ち主なのか?と考えさせられた。
    最後に彼女の言葉を引用すると、
    虐待する親は被害者で、受ける子どもは加害者、そしてその親を取り巻く社会全体も加害者として親に植え付けられてしまうために、親の罪を償う子どもとして、親の虐待に子どもが日々耐えているのが虐待の実態だったというのだ!
    なんと悲しい、なんと酷い身勝手な親なのだろう。
    しかし今まで誰一人見つけられなかったこれが答えだったのか?
    岡田ユキの講演を聴くことは、本当に虐待防止に直結していることだったと実感した。
    一日も早く虐待の問題を解決したい人は、是非彼女の講演をおすすめする。


    投票をお願いします



    | 情報 | 18:15 | comments(0) | - | - | - |