RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
みにくいあひるの子供たち―いま死にたいと思っているあなたへ
みにくいあひるの子供たち―いま死にたいと思っているあなたへ (JUGEMレビュー »)
岡田 ユキ
ついに完成しました。
Amazonからご購入の方はこちらからどうぞ
RECOMMEND
RECOMMEND
Canon インクタンク BCI-7e 4色マルチパック
Canon インクタンク BCI-7e 4色マルチパック (JUGEMレビュー »)

事務局備品購入用リンク
カンパも宜しくお願いします
RECOMMEND
Live at Tavern 213
Live at Tavern 213 (JUGEMレビュー »)
Randy Bernsen
岡田ユキの10年来のお友達です
RECOMMEND
市民自治の可能性―NPOと行政我孫子市の試み
市民自治の可能性―NPOと行政我孫子市の試み (JUGEMレビュー »)
福嶋 浩彦
我孫子市長福嶋浩彦氏の新著です。
住民参加の自治が社会をより良くするための試みが紹介されています。
皆さんにお薦めします。
RECOMMEND
Canon インクタンク BCI-3eBK ブラック
Canon インクタンク BCI-3eBK ブラック (JUGEMレビュー »)

事務局備品購入用リンク
カンパも宜しくお願いします
RECOMMEND
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (JUGEMレビュー »)
関岡 英之
建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、
公正取引委員会の規制強化、
弁護士業の自由化や様々な司法改革…。
これらはすべてアメリカ政府が彼らの国益のために
日本政府に要求して実現させたもので、
アメリカの公文書には実に率直にそう明記されている。
近年の日米関係のこの不可解なメカニズムのルーツを探り、
様々な分野で日本がアメリカに都合のいい社会に変えられて来た経緯を、
アメリカの公文書に則して明快平易に描く。(アマゾンより)
RECOMMEND
SANWA SUPPLY JP-S100CA4 インクジェットプリンタ用紙 (カラー A4/100
SANWA SUPPLY JP-S100CA4 インクジェットプリンタ用紙 (カラー A4/100 (JUGEMレビュー »)

事務局用備品購入用リンク
経費のカンパもお待ちしています
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Dalmatian: An Owner's Guide to a Happy Healthy Pet (Owner's Guide to a Happy Healthy Pet)
The Dalmatian: An Owner's Guide to a Happy Healthy Pet (Owner's Guide to a Happy Healthy Pet) (JUGEMレビュー »)
Patti Strand, Rod Strand, Macmillan General Reference Howell Book House
ダルメシアン:飼い主の幸せに健康的にペットを飼う方法
RECOMMEND
Dalmatians Today
Dalmatians Today (JUGEMレビュー »)
Patches Silverstone
今日のダルメシアン
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

(旧)サークル・ダルメシアンのブログ

<< 岡田ユキジャズライブのお知らせ | main | 岡田ユキの「再生未来の子どもたち」 >>
非行克服支援センターでの講演
0
    非行克服支援センター

    先日、NPO法人非行克服支援センターの非行問題ボランティア相談員の勉強会に講師として呼んでいただきました。
    そこで私の被虐の体験を語らせていただきました。
    私が今、多くの方々に知って頂きたいことは、私のような被虐待体験者の幼少期には温かな家庭がないと言うことです。
    最近のテレビや映画でよく映し出される「家族愛」に満ち溢れている家族の物語は、
    とても美しく、また羨ましく思いながら、「本来あるべき家庭とはこんな感じなんだ」と
    学ばせていただいております。
    なぜならば、私のような被虐待体験者の家庭とは全く違うからです。
    では実際にどんな家庭環境で育ってきているのか?
    多くの人にイメージしてもらいやすいように具体的に例をあげるとしたら、宮尾登美子さんの世界に出てくるような、「遊郭に売られた子ども」のような世界が現実にあり、幼少期の家庭としてこんな環境の中で育っているからです。
    そして小説と違うところは、遊郭のだんなさんや女将さんが他人ではなく、実の両親だという事の怖さなのです。
    このような家庭で育ってきた子ども達は、親から褒めてもらったことが殆どありません。
    逆に生まれた時から、悪魔よばわりされたり、汚い子として罵られて、根拠のないそれらの事を理由に、暴力を受けたり、性的虐待を受けて育ってきました。
    だから本当は誰よりも、「温かな家庭がほしいのです。」
    ですがいくら求めても、両親の考えが狂ってしまっている以上、手には入りません。
    そこにテレビや映画で温かな家族像を頻繁に打ち出されると、辛くてたまらなくなり
    中には、幸せそうな家庭を羨むばかりに壊してやろうと思い、実行する人間もでてくるのです。
    私は何度もこのような話をマスコミ関係の方々に訴えておりますが、「他人の不幸は面白く、映し出すなら徹底して悲惨な場面か、もしくはお涙ちょうだいのような、とても美しいところだけを見たい」と言われてきました。
    こんな考えが多くの犯罪者を作り出してしまう事に、早く気づいてほしいと思います。
    ですが、そんな中でも一個人となるととてもいい人たちなのです。
    先日の痛ましいJR福知山線の事故によって、JRの会社の体質が問われております。
    この件からも同様に、会社と言う大きな組織は、本来持っている人間の心を壊してしまう大変恐ろしい場所のように、私には思えます。
    また、勉強会終了後、ある青少年更生施設(仮称)の先生が私に声をかけて下さいました。
    先生がおっしゃるには、「施設に送られてくる子ども達の中で被虐体験がある子どもは、どのように接し、更生へ導こうとしても全く反応がなく、従来のような精神治療や心理療法を取り入れても、最初の一歩が踏み出せず困っている」とのことでした。
    ここでもう一つ知って頂きたい事は、被虐待の度合と虐待の種類です。
    2004年「虐待死をまぬがれて」の冊子を無料配布させて頂く為に行政に限らず、
    多くの相談窓口を回らせていただきました。
    そんな人との関わりの中で耳にするのは、
    「人間だから100%完璧なことは出来ないでしょう?」この言葉です。
    しかし私のような虐待のサバイバーや被虐児童は、
    親から100%の事を要求されて、それが出来て当たり前で、
    なおかつ200%が達成出来ない事を理由に、過酷な虐待を受けて育っています。
    前述の家庭環境だったからこそ、子どもらしい子ども時代がなかったために、
    現在アダルトチルドレン(AC)になってしまっているのです。
    またその虐待は「生と死」を分けるような壮絶なものですから、
    必死で200%を達成しょうと努力するのです。
    そして彼らは、自分の生き方が間違っているのか?正しいのか?
    と言う事を、誰かに教えて欲しいと思っているから悩むのです。
    本来はその誰かは親のはずなのですが、彼らの家庭にはその機能が有りません。
    だから苦しいのです。
    幼少期から生きるために自然に身についた達成度の努力の違いが、
    「被虐待の度合と虐待の種類の違い」だと考えて下さい。
    そしてその違いが「虐待」という問題の理解を難解にしていると私は考えています。
    仮に私は、このように分類しています。
    _垢な家庭で育つ「心の健常者」(100%の達成度で満足)
    温かな家庭で育つ「子とな」(大人なのに子ども) (50%の達成度でも努力出来ない)
    K寨茲硫板蹐鮹里蕕覆ぁ嵜瓦両祿下圈廖複腺叩法 複横娃亜鵑鮹成しても気づけない)
    実際被虐者は、自分より相手が尊敬できないと心を開かず、また人間としてはたとえ現実の実年齢は若くとも、心の部分でははるかに大人として成長している為に、更生施設の先生の内面を本能的に100%ないし50%だと見抜いてしまうから心が開放できないのだと
    私は考えています。
    本来のカウンセリングは、カウンセラーが答えを出すものではないとされていますが、この200%のタイプと接する場合は、まず私自らが被虐の体験とその体験をどのように乗り越えたかを語り、身をもって相手にぶつかっていかない限り、心は開いてくれないのです。
    また心を一度開いてくれた人間には、責任をもって物事を正確に教えて導いていくことが大切なのです。
    なぜならは、200%の彼らはいつも自分で多くの責任を取らされてきており、人に甘えたり他人に相談することを知らないからです。
    そして彼らの育ってきた家庭環境そのものが、間違っているという事を気付かせてあげることが必要なのです。
    そこには利害関係もなく、商売にも繋がりません。
    あるのはいかにカウンセラーが擬似家族として「親の愛情」を与えてあげられるかによって助けられるのです。
    責任を持つ以上、相手を裏切らずに真剣に考えて、男女間の愛ではない、人間としての本来の「愛情」を与えてあげられるかにより、彼らを救える事だと、多くの体験を通して私は学びました。
    そうして現在もこのような200%の人間と関わり、正しい自分を取り戻すためのお手伝いをさせていただいております。
    またこのタイプの人は、自分に気付けると200%の性質上、立ち直るのもとても早いのです。

    岡田ユキ

    投票はこちら

    投票はこちら
    | ユキ通信 | 00:34 | comments(1) | trackbacks(4) | - | - |
    世界の中心で左右をヲチするノケモノさんへ
    TBありがとうございました。
    また、世界の中心で左右をヲチするノケモノさんのブログで、
    私たちのブログを紹介していただきまして、ありがとうございました。
    おかげさまで多くの方々に、見に来ていただきました。
    今後ともサークルダルメシアンの活動を、宜しくお願いします。
    | 岡田ユキ | 2005/06/07 10:33 PM |










    http://blog.okadayuki.com/trackback/48
    [炎上観察記:法案編]「市民の会」ブログに来ていたトラックバック
     表題通り。先日、NPO法人非行克服支援センターの非行問題ボランティア相談員の勉強会に講師として呼んでいただきました。 そこで私の被虐の体験を語らせていただきました。 私が今、多くの方々に知って頂きたいことは、私のような被虐待体験者の幼少期には温かな家
    | 世界の中心で左右をヲチするノケモノ | 2005/06/04 7:57 PM |
    非行克服支援センターでの講演
    先日、NPO法人非行克服支援センター の非行問題ボランティア相談員の勉強会に講師として呼んでいただきました。 そこで私の被虐の体験を語らせていただきました。 私が今、多くの方々に知って頂きたいことは、私のような被虐待体験者の幼少期には温かな家庭
    | かうんせりんぐ公園ブログ | 2005/06/07 10:49 PM |
    福知山線が試験運転
    JR福知山線事故の復旧について
    | 超絶!日本徹底改修宣言! | 2005/06/08 1:26 PM |
    児童虐待急増
    児童虐待相談が急増しているそうです。 児童虐待には様々な背景・要因があると思われます。 最近日本で増加しているのは、 今まで問題にならなかったことが顕在化したこともそうですが、 社会的・倫理的な要因も見過ごすことができません。 特にアメリカでは以
    | 誰でもわかる!最新医学ニュース | 2005/07/08 8:18 PM |